脱色クリームの失敗談

脱色クリームを使って失敗や後悔をしないために

手軽にムダ毛を目立たなくすることができる脱色クリーム。

 

剃ったり抜いたりすることなくムダ毛をケアできるので、セルフケアの中でも手軽と好評な面もあります

 

ですが、脱色クリームを使って失敗した、後悔していると感じている人も、実は少なくありません

 

今回は脱色クリームを活用して失敗した、後悔していると感じている人の体験談を集めてみました。

 

またなぜそのような結果になってしまったのか、理由についても解説していきます!

 

脱色クリームを使ったムダ毛ケアで失敗したくない人は、是非参考にしてみてください。

脱色クリームで後悔する3つの理由

まずは脱色クリームを活用して失敗したと感じてしまう理由について!

 

失敗した、後悔していると感じる理由は主に3つです。

 

他にもいくつかの理由はありますが、口コミ・体験談をチェックしていると大体は下記の3つのケースに分かれますね。

 

そんな脱色クリームで後悔してしまう3つの理由について、しっかりとチェックしていきましょう。

肌トラブルの元になる

1つ目の理由は肌トラブルの元になるという点です。

 

低刺激と思われがちな脱色クリームですが、お肌の弱い人や敏感肌の人にとっては負担になってしまうもの。

 

適切なアフターケアをしたとしても、かゆみや痛み、赤みなどが出てしまう人も少なくありません。

 

また生理前後のホルモンバランスが乱れている時期に脱色してしまうと、やはり同じような症状や副作用が出てしまうことも。

 

低刺激だから絶対に肌トラブルがないと気軽に脱色したのに、実際はいくつかの症状が出てしまい後悔してしまう人もいるようですね。

プリン状のムダ毛が目立つ

また一定期間経つと、プリン状のムダ毛が目立ってしまい後悔している人もいます。

 

脱色クリームは一度行えば、それ以降ケアが不要なものではありません。

 

定期的に脱色を続けなければ、ヘアカラーのようにプリン状の毛になってしまうのです

 

すると脱色前よりも不自然にムダ毛になり、むしろ目立ってしまうという嫌な状態に…

 

プリン状を避けるために脱色をするも、また肌トラブルが起きてしまい悪循環に陥って後悔してしまう。

 

そんな口コミも少なくありません。

脱色後の方が気になる

最後に脱色後の方がムダ毛の状態が気になってしまう、そんなやっかいなケースです。

 

本来脱色をすれば、ムダ毛が肌の色に近い明るい色になるので、そこまで目立つことはありません。

 

ですが、ムダ毛の量が多い人は、明るく細いワシャワシャした毛が大量にある。

 

そんな見た目的にも不自然な状態が気になってしまう人もいます。

 

逆に黒いムダ毛のままのほうが「ちょっと毛が濃いなぁ」ぐらいで済んだのに、脱色することで「なんか明るく良くわからない毛が大量にワシャワシャしている…」と気味の悪い感じになってしまうんですね。

 

これはムダ毛の量が多い人によくある話ですので、量が普通レベルで濃さが気になる人は気にするものではありません。

 

ですが、あなたのムダ毛の量が多い場合は、こういったワシャワシャムダ毛に後悔する人もいると覚えておいたほうが良いかもしれませんね。

脱色クリームで失敗、後悔した人の体験談

脱色クリームはお肌に優しいと聞いてたのに、いざ試してみたら赤く腫れて痛みがすごかったです

 

正直こんなにつらいなら脱色なんてしたくなかった。

 

確かに目立たなくはなったけど、しばらくすると黒い毛が生えてくるので何回も脱色しないと意味がない…

 

毎回肌トラブルが起こるのに脱色を続けるなんて私には絶対ムリ!

 

諦めてサロンで脱毛をしました。
赤みも腫れも出ないし全身丸々60分ぐらいで終わっちゃうんで、これからは素直にサロンで全身脱毛をしようと思います。

肌荒れが尋常じゃなく脱色をリピするのをやめました

 

クリームなら簡単に脱色できると思ったけれど、ニキビみたいなポツポツができちゃってしんどいです。

 

ローションを使って保湿してあげたのにこんなになっちゃって、脱色なんてするんじゃなかった

 

色もまばらで脱色する前よりも変な感じだし良いことなしです。

脱色クリームを使ったりブラジリアンワックスを使ったり、色々試したけどセルフケアは全部ダメ

 

濃さも量もかなりのものだと自負はあったけど、それでもセルフケアで何とかしたかった。

 

ただ、色々試してもムダに終わったのでサロン通いを選びました。

 

今までかけたお金を振り返ると、最初っから脱毛サロンで月額プランで通ったほうが安かったかも

 

途中で気がつけて良かったです。

眉毛にも使える脱色クリームだったので試してみたけど全然でした。

 

黒い部分も残って変なグラデーションみたいで、友人から笑われました

 

結構高かったのにちゃんと脱色できないなんてがっかり…

 

身体の脱色も結局まばらで黒い部分が目立つし、最終的には剃っちゃいました。

 

剃ったあとに黒ずみが目立つようになり踏んだり蹴ったりです

綺麗に脱色できて喜んでいたら、数日後に黒い毛が生えてきてムダ毛がプリンになりました

 

定期的に脱色しなければいけないとは聞いていたけれど、こんなに早くプリンみたいになるなんてびっくり!

 

一度脱色したら肌のためにしばらく期間をあけろって書いてあるし、そもそもこんなペースで脱色するようだとお財布が辛いです。

 

そもそも綺麗に脱色できてたときも、思えば色が抜けているだけで太さは変わらないから、もじゃもじゃ感がすごかった

 

コスパも悪すぎだしこんなんならサロンに通うっつーの!

 

もうしばらく様子を見て根本のプリン状の毛が生えるペースが早そうなら、脱色リピは諦めてサロン通いを真面目に考えようと思います。

 

そうしないといつまでたってもムダ毛の悩みが解消できない…

脱色クリームがオススメな人と避けるべき人

口コミ・体験談を見ていると、脱色クリームを使って後悔する人は本当につらい思いをしていますね

  • 脱色後の肌トラブル
  • まばらに抜ける色
  • すぐにプリン状になる

その他にも「意外とお財布に厳しい」など、様々な理由で脱色で後悔し、そして継続ケアを諦める人が多いです。

 

ここからは最終的に脱色クリームがオススメな人と、避けるべき人についてまとめていきたいと思います!

 

あなたが脱色クリームを使うべきなのかどうかの参考にしてみてください。

ワンシーズンの脱色ならアリ

まず脱色クリームがオススメな人は、ワンシーズンのケアを求める人です

  • ひと夏のビーチをムダ毛を気にせず楽しみたい
  • 友人とプールへ行くので目立たないようにケアしたい
  • 腕や足のムダ毛を薄着の季節だけケアしたい

こういった用途であれば脱色ケアをするのもありでしょう。

 

ただし、その後はプリン状になったりするので、ずっと継続して脱色するか、脱色した部分を剃ってしまうかを選ぶ必要があります。

 

それ以外はプリン状のムダ毛に早変わりしてしまうので、継続ケアを続けられる人以外はワンシーズンのみ脱色してあとは剃ることをオススメします

お肌が弱い人は控えよう

脱色クリームをおすすめできない人の代表例が、お肌が弱い人です

 

口コミでもたくさん寄せられていますが、(お肌が弱い人は)肌トラブルになってしまうケースが非常に多い。

 

敏感肌や乾燥肌、そして元々お肌が弱いと自覚がある人は負担がかかる脱色はしないほうが良いでしょう

 

お肌が弱い自覚がある人は、プロが事前の準備やアフターケアまでしっかり行ってくれ、なおかつ低刺激な業務用機器で充実の脱毛サロンを活用することをオススメします。

ムダ毛の量が多い人もNG

最後にムダ毛の「量」が多い人も脱色クリームはおすすめできません。

 

体験談にもあるように、ムダ毛の量が多い人はワシャワシャ感やもじゃもじゃ感が強く出てしまいます。

 

たとえ綺麗に脱色できたとしても、後悔してしまう人のほうが多いんですね。

 

ムダ毛の量が多い人は脱色ではなく、その他のセルフケアか、もしくはサロンでの本格脱毛を選ぶことを強くオススメしますよ

脱色クリームよりサロンを選ぶ人が多い理由

今回は脱色クリームの失敗談や、オススメできる人と避けるべき人の例を解説してきました。

 

とりあえずワンシーズンなど一時的に脱色するには便利ですが、継続して使うとなると何かとトラブルや不満が多いのが脱色クリームです

 

「私は脱色クリームを定期的に使い続ける!」と心に決めて使い始める人も、最終的には2〜3回目で断念して、サロン通いに移行する人が多いですね。

 

もちろん脱色クリームは手軽で便利なセルフケアの一つであることに変わりはありません。

 

あなたが望むセルフケアの結果を、脱色クリームでのケアで得ることができるのか。

 

それともあなたの悩みを解決するためには、別なムダ毛対策が必要なのか

 

失敗した、後悔したと感じることがないように、その辺りを脱色ケアをはじめる前に一度考えてみることをオススメしますよ。

人気サロンのキャンペーンを活用

今ではムダ毛のセルフケアが充実していますが、最終的にはセルフケアに限界を感じサロン通いを選ぶ人がほとんどです。

 

費用や通うのが面倒とサロンを敬遠している人へ向けて、なぜ最終的にサロンを選ぶ人が多いのかについても触れていきましょう

  • キャンペーンを使えば費用が安い
  • 脱毛機器が進化し短時間で済む
  • 事前&アフターケアで肌トラブルも安心

ぱっと挙げるだけでもこういったメリットが有るのです。

 

安くて快適で安心なムダ毛ケアができるのですから、多くの人が選ぶのにも納得ですね。

 

特にある程度ムダ毛が濃かったり量が多い場合は、セルフケアを行っても限界があります

 

だからこそ下手にセルフケアを続けお肌のトラブルで苦しんだり、ムダ毛の悩みがいつまでも解決しないセルフケアにお金をかけ続ける必要はないのです。

 

当サイトでも本当にオススメできる厳選脱毛サロンをピックアップしているので、ムダ毛の悩みを解消し美肌を手に入れたい人は是非参考にしてみてくださいね

関連ページ

抑毛クリームと除毛クリームってちがうのね
抑毛クリームと除毛クリームの違いについて解説していきます。脱毛サロンに通う前に抑毛や除毛効果のあるクリームを使うとうしている人もいるかもしれません。それらについて簡単にチェックしていきましょう。
ムダ毛処理でカミソリ負けして肌が真っ赤っかに
ムダ毛処理をしてカミソリ負けで真っ赤っかになってしまった体験談や、その原因や対策について解説していきます。仙台で脱毛する前に自分でムダ毛処理をしている人はお肌ケアの参考に。
剃った部分が濃くなってきた・・・
ムダ毛を剃ってしまい濃くなってきた人の体験談や口コミ、そしてなぜ濃く太くなってしまうのかその原因について解説していきます。
脱毛タオルが直ぐに使えなくなった
脱毛タオルがすぐに使えなくなってしまう口コミは意外と多いですよね。今回はサロン通いをせずに脱毛タオルを使おうとしている人へ口コミや評判、また使うべきかどうかの判断についてもお話していきます。
脱毛シートで自己処理をした失敗談・体験談をピックアップ
脱毛シートで自己処理をした失敗談や体験談をピックアップしてみました。手軽で便利な脱毛シートですが、実はデメリットも多いので失敗談をチェックしていきましょう。
【後悔】ブラジリアンワックスで失敗してしまった体験談まとめ
セルフ脱毛ケアの一つであるブラジリアンワックス。しかし意外と失敗した、後悔したという体験談が多い方法でもあります。そんなブラジリアンワックスでの手痛い経験についてまとめてみましたのでぜひ参考に!
抑毛クリームのケアをしても結局サロンで脱毛をする人が多い理由
抑毛クリームのセルフケアを行っても、最終的に脱毛サロンに通う人が多い理由についてピックアップしています。抑毛クリームやジェルでケアをしようとしている人は参考にしてみてください。
抑毛石鹸やボディソープの失敗体験や理由について解説
便利な抑毛石鹸や抑毛ボディソープですが、実は満足度はかなりわかれるところ。今回は失敗体験や満足できない人の理由について解説していきたいと思います。
家庭用脱毛器の失敗談〜サロンとセルフ脱毛は全然違う〜
便利で手軽に思える家庭用脱毛器ですが、実は買って失敗したと感じている人は意外と多いもの。サロン通いとセルフ脱毛の違いについてメリット、デメリットを含めて解説していきたいと思います。