家庭用脱毛器の失敗談

家庭用脱毛は失敗したと後悔する人が多い?

自宅で気軽に脱毛をすることができる家庭用脱毛器ですが、実は意外と失敗したと感じる人が多い方法でもあるんです。

 

メリットが多いと思われがちですが、実際に使ってみるとデメリットのほうが目立ってしまうんですね

 

そこで今回は、家庭用脱毛器のメリット・デメリットをはじめ、どんな人に合うのかなどについてもシンプルにまとめました。

 

また家庭用脱毛器を購入して後悔している人の失敗談などもピックアップしているので合わせて参考にしてみてください。

家庭用脱毛器のメリット

まずは家庭用脱毛器を活用するメリットから解説していきましょう!

 

どんなメリットがあり、またどんな理由で家庭用脱毛器を選ぶ人がいるのか。

 

人それぞれな部分はあると思いますが、主な3つのメリットについて解説していきます。

予約を取る必要がない

まずは自分で脱毛できるので、サロンで予約を取る必要が無いという点です。

 

要は自分のペースで脱毛できるということですね。

 

忙しい人は「毎回予約をとっても通えるかが不安」だと感じている人もいるようで…

 

家庭用脱毛器の場合は、自分のペースで脱毛をすることができるの、予約状況や急な残業、子供の風邪などに振り回されることもありません。

 

※とは言っても1ヶ月半に1度のペースなど、毛周期に合わせた使い方になるので、短期間で好き勝手脱毛するような使い方はNGです。

 

忙しくてどうしてもサロンに通うことが難しい人にとっては、地味に嬉しいメリットになるでしょう。

人に体を見られない

またサロンか良いと違い、相手に体を見られないで脱毛できる点もメリットの一つですね。

 

「極度の人見知り」や「恥ずかしがり屋さん」の場合は、お肌を見られることに抵抗がある場合もあるでしょう。

 

またムダ毛にコンプレックスがあるからこそ、同性であっても体を見られたくないと感じる人もいると思います。

 

家庭用脱毛器ならば、自分で使い脱毛できるので、人に見られることなくのんびり脱毛が可能なのです!

気持ちの面ではじめやすい

最後に気持ちの面ではじめやすいというメリットから、家庭用脱毛器を選ぶ人もいます。

 

サロン通いの場合は、候補のサロンを決めて無料カウンセリングを受けて、そしてプランを選び申し込んでから通う形になります。

 

実際に動いてみるとあっという間ではあるものの、どうしても面倒に感じてしまい最初の一歩が踏み出せないなんて人もいるようです

 

その点、家庭用脱毛器に関しては(機種選びに迷うものの)、自分のペースで使えるからこそ気軽にはじめやすいと感じる人が多いですね。

 

ムダ毛のコンプレックスを解消するための最初の一歩が踏み出しやすい

 

そんなメリットから、家庭用脱毛器を選ぶ人もいるのです。

家庭用脱毛器のデメリット

次に家庭用脱毛器のデメリットについて解説していきます!

 

便利で手軽な家庭用脱毛器と思っている人が多いのですが、実は意外とデメリットも多いんです。

 

このデメリットを知らずに家庭用脱毛器を購入してしまうと、こんなはずじゃなかったと後悔してしまうことに…

 

家庭用脱毛器を購入しようとしているからこそ、それが自分に合っているのかをデメリットと照らし合わせてチェックしていきましょう!

痛みがそれなりに強い

まず家庭用脱毛器の大きなデメリットとして、痛みがそれなりに強いという点が挙げられます。

 

痛みがほとんどないと楽観して購入してしまうと、いざ使い始めたときに「めっちゃ痛いっ!」と使うことを断念してしまう人も少なくありません。

 

照射パワーを調整できる機種も増えてきていますが、パワーを下げてしまうと脱毛効果が感じられない。

 

だからパワーを上げるものの、やっぱり痛くて続けることができない。

 

そのような後悔してしまう人がいるので、痛みに弱い人や敏感肌の人は家庭用脱毛器を控えておいたほうが良いでしょう。

実はそんなに安くない

また「サロンよりも費用が安く済みそうだから」と家庭用脱毛器を選ぶ人もいますが、実はそこまで安いものではないのです

 

家庭用脱毛器を使い、思ったほど便利でないと感じ脱毛サロンについて調べる。
そうすると思ったよりもサロンも安く、キャンペーンを併用すれば家庭用脱毛器と大差ない価格で通えることが分かり、購入したことをがっかりする人もいます。

 

特に狭い部位を脱毛しようとした場合は、家庭用脱毛器を購入するよりもサロン通いのほうが便利でお得

 

また広範囲の場合も、カートリッジ式の家庭用脱毛器を購入するなら、全身脱毛に通ったほうが良い場合もあるぐらい。

 

安そうだからという安易な理由で飛びついてしまうと、家庭用脱毛器を選んだことを後悔する場合があるので、その辺りを十分に気をつけるべきでしょう。

肌トラブルは結構多い

家庭用脱毛器の口コミで見かけることが多いのが、使ったら肌トラブルが起こったというケース

 

家庭用脱毛器は出力を選ぶことができるので安心している人もいますが、意外と肌トラブルを起こしてしまう人が多いんです

  • 効果を感じたくて強めで使った
  • 脱毛前後のケアを怠ってしまった
  • 使い方を間違えて炎症を起こした

などなど様々な理由で肌トラブルが出てきてしまいます。

 

もちろん皆が皆トラブルを起こすわけではないのですが、プロのエステティシャンが丁寧に脱毛してくれるサロンと違い、自分自身で行うセルフ脱毛は肌トラブルを起こしやすいデメリットがあると覚えておきましょう。

自分で脱毛は意外と大変

これも実際に使ってはじめて分かるデメリットなのですが、家庭用脱毛器は意外と使うのが大変(面倒)という点です

 

脱毛サロンやエステなら全てエステティシャンが行ってくれますが、セルフ脱毛は全て自分を行わなければなりません。

 

そうすると1射1射コツコツを照射しなければならず、ある程度広範囲を脱毛できるタイプでもかなり面倒

 

また利き腕と逆の手で持って照射する場合や、自分では照射しにくい部位(背中やVIOなど)は、鏡を見ながら手をつりそうになりながら伸ばして行うケースも…

 

それを毛周期に合わせて毎回行うのは、正直かなり面倒なのです。

 

1度目はなんとか頑張ったとしても、2回目3回目になると嫌気が差して最終的にサロン通いをスタートする人は非常に多い

 

実際にムダ毛が目立つ部位に使っているシーンを想像し、それを毎回繰り返せる根気強さがなければセルフ脱毛はやめておいたほうが良いかもしれませんね。

脱毛効果はやっぱり低い

そしてこれ以上無いと言うぐらい大きなデメリットが、家庭用脱毛器の脱毛効果は低いという点です!

 

最近の家庭用脱毛器はある程度性能は良くなってきています。

 

それでもサロンの脱毛機と比較すると、脱毛効果はかなり薄い

 

サロンの脱毛サイトをチェックして、「どこどこの部位なら○回〜○回程度で効果がでます」というのを見て、家庭用脱毛器でも同じぐらいの回数・期間でツルツルになれると誤解してしまう人もいます。

 

家庭用脱毛器の場合は、サロンの回数よりももっともっと回数や期間が必要だと見ておくべきなのです

 

そうすると思っている以上に回数・期間が必要になり、またその分手間もかかり、何よりムダ毛を薄くする程度の効果が実感できるまででもかなりの根気が必要になります。

 

それでいて先に挙げたような面倒だったり大変だというデメリットがあるので、サロンではなく家庭用脱毛器を購入してしまい後悔しているという人が非常に多いのです。

 

だからこそ本気で脱毛をしたいと考えてる人ほど、家庭用脱毛器はオススメできないと言われているんですね

家庭用脱毛器を選んだ人の失敗談

家で脱毛できて便利だなって○○○を買ったけど、数回使ってあとは放置です…

 

もうめっちゃ痛くて大変!

 

強さを変えられるけど、弱めにしたんじゃ全然脱毛している感じがないし、普通レベルにしたらそれでもめちゃめちゃ痛い。

 

もう毎回こんなに痛いんじゃ絶対に我慢できないと思って、もったいなかったけど使うのを辞めました

 

その後で脱毛サロンの無料カウンセリングのときに照射(パッチ)テスト?を受けたら、比べ物にならないぐらいやんわりした刺激でビックリ。

 

やっぱり家庭用の脱毛器とサロン仕様の脱毛機じゃぜんぜん違うんだなって感じされられました。

 

結局脱毛サロンに通い出しましたが、毎回痛みもほとんどなくてアフターケアもしっかりしてくれるのでこっちを選んで良かったと思います。

痛いし肌荒れはするし捨てちゃいました!

 

火傷痕みたいになってしまって「使い方が悪かったのかな」と思い、次は照射レベルを下げてみたけどやっぱりだめ。

 

赤みが出てしまいしばらくすると落ち着いてくるけれど、やっぱり残っちゃう痕もあって…

 

私は腕の脱毛に使いましたが、痣みたいなものが何個も残ってしまい家庭用脱毛器で脱毛したことを後悔しています。

 

今はムダ毛よりも火傷痕や痣みたいな痕の方がコンプレックスになってしまいました…

○○○で足の脱毛をしましたがかゆみが酷くて使うのをやめました

 

使ってすぐに赤みが出てきてものすごく痒くなり、それが数日続くのがとてもつらいです。

 

そこまで肌が弱いわけではないと思うのですが、毎回赤みとかゆみが出てしまうので自分にはあっていないのかも。

 

でも口コミを見ていると同じような症状が出ている人もいるので体質次第なのかな

 

足だけだから家庭用脱毛器で安く済ませようと思ってましたが、こんなことなら脱毛エステにちゃんと通うべきでした。

ボーナスで7万使って買った家庭用脱毛器!

 

もう最低最悪です!

 

パワーを下げて使っても水ぶくれになってしまいます。

 

ちょっと肌が弱いのかもしれませんが、そこまで弱いわけじゃないんです。

 

でもパワーを下げても水ぶくれのようになってしまい、痛いのとかゆいのの間ぐらいの症状が毎回出ます

 

説明書を見てちゃんと使っているはずなのにこの症状はムリです。

 

かなり高い脱毛器だったのにこんなに品質が悪いなんて思わなかった。

 

脱毛効果も全然ないし毎回弱いパワーで水ぶくれになるんで絶対に使いません。

家庭用除毛器なのではと思えるぐらい脱毛効果が感じられません

 

5回ぐらい使いましたが一向に薄くなる気配さえなし。

 

変な商品を掴まされないためにも業界で一番評判が良い高級家庭用脱毛器を選んだのに、それでも脱毛効果がないなんて信じられない!

 

脱毛サロンなら5回も通えば結構効果が感じられる人が多いって聞いてるけど、それなりに強めの照射をしているのに全然効果がない家庭用脱毛器はもうだめです

 

2回に1回ぐらいはお肌が炎症みたいになってしまうし、そうでなくても毎回脱毛後の変なかゆみが辛いので近くのサロンに通うことにしました。

 

少し薄くなれば良いと思っていたので回数制パックにしたけれど、5回通う頃には十分に薄くなったので、このまま残りの回数しっかり通ってムダ毛が目立たないレベルまで仕上げていこうと思います♪

家庭用脱毛器とサロン通いのどちらが良い?

今回は家庭用脱毛器のメリットやデメリット、そして実際に使って後悔している人の口コミなどについてピックアップしてきました。

 

どちらかと言えば家庭用脱毛器を使って失敗したと感じている人が多く、メリットよりもデメリットの方が前面に出てしまう形ですね

 

もちろん人によっては家庭用脱毛器がピッタリな人もいます。

 

最後に家庭用脱毛器とサロンを選ぶのはどちらが良いのか。
人によって家庭脱毛機が合うパターン、合わないパターンについて解説していきましょう!

狭い部位脱毛ならアリ

もし家庭用脱毛器を活用するなら、狭い部位脱毛ならアリと言えばアリです

 

両脇や足、腕などの狭い部位ならそこまで手間もかからず、それでいて背中などと違い使いにくいということもないでしょう。

 

ただし、痛みがあったり効果が出にくいというデメリットがあるので、元々ムダ毛がある程度薄いという人以外はあまりオススメできません

 

お肌が強く根気強く何度も自分で照射できる場合以外は控えたほうが良いかもしれませんね。

 

また、狭い部位脱毛の場合もサロンなら安く短時間で脱毛できるので、近くにサロンがある人は敢えて家庭用脱毛器を選ぶ必要はないでしょう。

 

むしろ部分脱毛だからこそ、各サロンのキャンペーンを活用すれば、家庭用脱毛器よりも安く、それでいてプロの快適な脱毛を受けることができるのですから。

近くにサロンが無い場合

また近くに脱毛サロンがない人は、家庭用脱毛器を選ぶのもアリでしょう。

 

言い方は悪いですが、妥協として家庭用脱毛器を選ぶ形ですね

 

先に挙げたデメリットがありますが、それらが問題なさそうであれば家庭用脱毛器で照射レベルを調整しながら、自分のペースでムダ毛をケアしていくのもアリでしょう。

 

ただ今では脱毛サロンの技術レベルはかなり進化してきています。

 

全身脱毛でも1周60分程度で完了するサロンもかなり増えてきています。

 

それでいて毎週通うのではなく、月1ペースで通う人が多いので、近くにサロンがない人も隣の市や隣の県のサロンを選び通うケースも少なくありません

 

そう考えるとよっぽど地方で隣の市や隣の県にもサロンがないケースを除いては、素直にサロンでの脱毛を選んだほうが期間的にも効果的にも満足度が高いムダ毛脱毛ができるでしょう!

近くにサロンがあるなら選択肢は1つ!

身もふたもない話をするならば、近くに通えるサロンがあるなら家庭用脱毛器を購入するメリットはほとんどありません

  • キャンペーンを使いお得に通える
  • 業務用の低刺激な快適脱毛
  • セルフ脱毛より短時間で済む
  • 施術前後の肌ケアもバッチリ
  • 脱毛しながら美肌に仕上がる

などなど、数多くのメリットを感じることができるのがサロン通いのメリットです。

 

家庭用脱毛器のデメリットもほとんどなく、プロがハイレベルな脱毛を行ってくれるのですから選ばない理由がありません。

 

唯一デメリットを比較するなら、若干の費用差と通う手間が少しかかるぐらいでしょうか

 

それでも費用も大差なく、通う手間も自身で照射する時間と手間を考えれば通ったほうが短時間で済むぐらいです。

 

また、それ以外は全てサロンでの脱毛が勝っていると言っても過言ではありません

 

だからこそ今では家庭用脱毛器よりも、サロンでキャンペーンを使っての脱毛が人気なんですね。

 

家庭用脱毛器は安くて便利、と思いがちですが実は一概にそう言えるものでもなく、デメリットも非常に多い。

 

だからこそあなた自身は家庭用脱毛器を選ぶか、それともサロン通いが合っているのか。

 

その辺りをしっかりと考えてからどちらを選ぶのかを決めるのが、本当の賢い選択と言えるでしょう

関連ページ

抑毛クリームと除毛クリームってちがうのね
抑毛クリームと除毛クリームの違いについて解説していきます。脱毛サロンに通う前に抑毛や除毛効果のあるクリームを使うとうしている人もいるかもしれません。それらについて簡単にチェックしていきましょう。
ムダ毛処理でカミソリ負けして肌が真っ赤っかに
ムダ毛処理をしてカミソリ負けで真っ赤っかになってしまった体験談や、その原因や対策について解説していきます。仙台で脱毛する前に自分でムダ毛処理をしている人はお肌ケアの参考に。
剃った部分が濃くなってきた・・・
ムダ毛を剃ってしまい濃くなってきた人の体験談や口コミ、そしてなぜ濃く太くなってしまうのかその原因について解説していきます。
脱毛タオルが直ぐに使えなくなった
脱毛タオルがすぐに使えなくなってしまう口コミは意外と多いですよね。今回はサロン通いをせずに脱毛タオルを使おうとしている人へ口コミや評判、また使うべきかどうかの判断についてもお話していきます。
脱毛シートで自己処理をした失敗談・体験談をピックアップ
脱毛シートで自己処理をした失敗談や体験談をピックアップしてみました。手軽で便利な脱毛シートですが、実はデメリットも多いので失敗談をチェックしていきましょう。
【後悔】ブラジリアンワックスで失敗してしまった体験談まとめ
セルフ脱毛ケアの一つであるブラジリアンワックス。しかし意外と失敗した、後悔したという体験談が多い方法でもあります。そんなブラジリアンワックスでの手痛い経験についてまとめてみましたのでぜひ参考に!
脱色クリームの失敗談〜肌荒れやかゆみに注意しよう〜
脱色クリームを使ったことによる後悔や失敗談についてまとめました。悪いことばかりではありませんが、実際にこういった体験談もあると脱色クリームのデメリットについても知っておきましょう。
抑毛クリームのケアをしても結局サロンで脱毛をする人が多い理由
抑毛クリームのセルフケアを行っても、最終的に脱毛サロンに通う人が多い理由についてピックアップしています。抑毛クリームやジェルでケアをしようとしている人は参考にしてみてください。
抑毛石鹸やボディソープの失敗体験や理由について解説
便利な抑毛石鹸や抑毛ボディソープですが、実は満足度はかなりわかれるところ。今回は失敗体験や満足できない人の理由について解説していきたいと思います。